福山競馬

スポンサーリンク
佐賀競馬

渡辺博文調教師の栄城賞制覇

先日、佐賀競馬場で行われた九州ダービー栄城賞。 このレースを開業して1年に満たない渡辺博文調教師がスーパージンガで見事制し、騎手時代も含め縁のなかったダービーの栄冠を手にすることとなった。 この年にローレルキセキが出走できていれ...
セリ

1971年 広島県馬主会購入馬(+個人購入判明分)

広島県馬主会購入馬 馬名 父 母 価格(万円) ツルマルキング ホールインワン ストロングバンカー 153 ビンゴリユウ ビンゴ シズヒメ 100 フクロクオー 玲景...
セリ

1970年 広島県馬主会購入馬(+個人購入判明分)

広島県馬主会購入馬 馬名 父 母 価格(万円) アトランオー アトランテイス イエボン 70 ニユーアンナ ニユーバラツケー ミキノアンナ 91 記録なし セントモレナ...
情報をお待ちしております

1950年の福山競馬

1949年9月18日に初開催を迎えた福山競馬。 1949年に行われた競馬は全て大盛況だったが、1950年2月の1950年初開催はその余勢からか出場馬申し込み馬が300頭を超え、内40頭を不合格にし開催された。 主な合格馬...
アングロアラブ

1975年5月20日園田競馬6日目 全日本アラブ優駿

1975年の楠賞は、初めて福山からの遠征馬が出走した楠賞でもある。 そのうちエルフオードは福山ダービー2着後に兵庫へ移籍しており厳密には福山勢ではないのだが、トライアルを含めてこれが3戦目なので余所者としての扱われ方となっている。 ...
アングロアラブ

1960年7月31日園田競馬4日目

1960年の園田競馬と聞いて何があったと答えられる人はもうこの世には存在しないかもしれない。 そもそも兵庫県競馬の歴史を紐解いていったときに、1973年4月以前を遡ることは本当に難しく、Wikipediaで楠賞の歴代勝ち馬を知ることができ...
JRA

ディアマルコが淀の砂上を駆けた日

ディアマルコについて改めて多くを語らなければならないほど無名な馬だとは思わないし、このブログを読んでくださる方にとって既知のことしか私は書きようがないのでその点を割愛する。 JBCは地方競馬のダートの祭典として2001年より施行されて...
アングロアラブ

1972年4月21日 園田競馬1日目(外山清彦騎手初騎乗?初勝利)

前回の吉村孝志騎手の初勝利に続き、今回は同じく兵庫県でデビューし、後に福山に移籍した外山清彦騎手の初勝利レースの調査の結果。 吉村騎手はNARにデータが残っているが、外山騎手は調教師のデータはあっても騎手のデータは非公開とされている。...
アングロアラブ

1975年6月8日 姫路競馬2日目(吉村孝志騎手初勝利)

2018年の盆の調査での目的の一つだった、福山競馬場以外でデビューした騎手の初騎乗レースと初勝利レースの調査。 吉村孝志騎手は福山に移籍する前は姫路競馬の所属で、デビューは園田競馬場。 デビューから1か月後の姫路開催で念願の...
ネットになかった出走表

1981年第5回高知競馬6日目

福山からの応援騎乗の最終日。 この日の記事を書くにあたって、思ってもみなかった「香川県産馬」の存在を確認したため、他の開催日のものより特記事項が長くなってしまった。 調査を進めていると福山以外の様々な埋もれてしまっていた物事に遭遇し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました