1981年第5回高知競馬3日目

スポンサーリンク

重賞があったわけでもないヒラの開催日。
この3日目で福山からの遠征騎手である田代専二・桒田晃・黒川幹生騎手が高知での騎乗を終えるので、この3日間の成績を記事下部にまとめる。


1981年第5回高知競馬1日目
1981年第5回高知競馬2日目
1981年第5回高知競馬4日目
1981年第5回高知競馬5日目
1981年第5回高知競馬6日目

1981年8月31日(月) 高知競馬出走表

1レース アラ系3歳 800m

枠番馬名斤量騎手
1エルキー55宗石
2ボーガレジー54桒田
3タカサゴダンサー55打越
4グツトハツピー54松木
5シロアニス54松下
6カーメイト55坂本
7ダイニカズヒデ55竹内
8イチノフジ55金田

単勝1番 180円
複勝 投票なし
連複 1-3 470円

特記事項

この年度初の新馬戦を制し年内無敗と世代最強の座に鎮座するタイヨウアズマにダービーで土をつけたエルキーが登場し新馬戦を勝利。

グツトハツピーは年末のジュニアシルバー賞でタイヨウアズマの3着。

カーメイトは後に金沢へ移籍、当地の重賞戦線で活躍。
以下は金沢競馬成績表より1983年度の勝利レース。

2レース アラ系C 1200m

枠番馬名斤量騎手
1カツラレデイ54三小田
2ヨシモフジ54黒川
3クニバラツケー54大内
4エルシドハヤテ53△別府
5イチヒロ55田代
6ミノルライン54細川
7タカツキホマレ54金田
8シンクースピード54宗石

単勝1番 340円
複勝 投票なし
連複1-6 1370円

特記事項

ミノルラインの馬主がJBISで確認すると佐藤ユキコ氏で、ユキノホマレの馬主と同名。
ただしJBISで両名のリンクアドレスが異なっており、同姓同名の別人の可能性もあるが真偽は不明。

シンクースピードは後に中津に移籍し、そのまま熊本で繁殖入り。

3レース サラ系C 1200m

単勝3番 170円
複勝 特払い70円
連複3-6 550円

4レース サラ系C 1200m

単勝4番 830円
複勝4番 250円 6番 250円 5番 250円
連複4-6 3690円

特記事項

トサノクレスピンの産駒であるスピードエールは中央で500万下のはなみずき賞を優勝。

5レース サラ系C 1200m

単勝3番 670円
複勝3番 320円 1番 240円 4番 570円
連複1-3 610円

特記事項

ロングイチーは76年の函館3歳ステークスを3着、77年の皐月賞でハードバージの5着、78年の万葉ステークスを制し同年のサンケイ大阪杯で3着の実績馬。

カネキジヨオーの産駒ジュライスリーが道営で活躍。

6レース サラ系C 1200m

単勝7番 140円
複勝7番 150円 3番 340円 2番 340円
連複3-7 1430円

特記事項

ホクザンシヤトーは77年の阪神3歳ステークスで4着、78年のジュニアカップを優勝の実績馬で、81年は7戦7勝のパーフェクトの成績で終えることになる。

7レース アラ系C 1600m

単勝8番 450円
複勝8番 160円 1番 150円 2番 200円
連複1-8 850円

特記事項

トサビツクラインは79年のアラブ4歳優駿長尾鶏特別で3着。
繁殖牝馬としては中央1勝馬を輩出。

三小田騎手はこの日だけで3勝目。

8レース アラ系C 1600m

単勝3番 400円
複勝3番 200円 5番 320円 7番 220円
連複3-5 2420円

9レース アラ系A 1600m

単勝6番 230円
複勝6番 140円 5番 200円 8番 240円
連複5-6 290円

特記事項

シヤチテイコーは80年の中津競馬のアラブ優駿を優勝の実績。

10レース サラ系C 1600m

単勝6番 480円
複勝6番 190円 7番 110円 3番 160円
連複5-7 420円

特記事項

フクリボーは78年に川崎競馬場で行われた戸塚記念を優勝、77年の船橋・平和賞で3着、79年の川崎・報知オールスターカップで3着の実績馬。

福山からの遠征騎手の成績

配当の枠番号だけで着順を確認しているので、急きょの乗り替わりがあった場合にはこの限りではない。
また複勝で3着まで確認できる時とそうでない時があるため、3着はカウントせず。

黒川幹生

9戦1勝2着1回

桒田晃

8戦0勝2着2回

田代専二

14戦2勝2着1回

コメント