1981年第5回高知競馬2日目

スポンサーリンク

アラブ系古馬による重賞・やまもも特別が施行された日。
そのレースに出走するタマムソウは前年の阪神競馬場で施行されたタマツバキ記念の優勝馬。
福山に中央のアラブ重賞を制した馬が転入した例が思い浮かばないが、出走した経歴の馬であれば何頭かいるのだろうか。
1981年第5回高知競馬1日目
1981年第5回高知競馬3日目
1981年第5回高知競馬4日目
1981年第5回高知競馬5日目
1981年第5回高知競馬6日目

1981年8月30日(日) 高知競馬出走表

1レース アラ系3歳 800m

単勝1番 330円
複勝1番 120円 4番 190円 3番 120円
連複1-4 1730円

2レース アラ系C 1200m

単勝8番 160円
複勝8番 160円 1番 130円 3番 150円
連複1-8 360円

特記事項

黒川幹生騎手はおそらくこのレースの勝利が高知初勝利。

3レース アラ系C 1200m

単勝5番 260円
複勝5番 140円 6番 170円 1番 380円
連複5-6 650円

4レース サラ系C 1200m

単勝8番 380円
複勝8番 150円 2番 140円 6番 210円
連複2-8 320円

5レース サラ系C 1200m

単勝4番 290円
複勝4番 150円 3番 240円 1番 290円
連複3-4 1030円

6レース アラ系C 1600m

単勝2番 370円
複勝2番 190円 5番 250円 6番 170円
連複2-5 1150円

特記事項

田代騎手は前日に続き勝利で高知2勝目。

7レース アラ系C 1600m

枠番馬名斤量騎手
1キヤリコ55大内
2ウタフエビユテー55荒木
3カネナルパーク55松下
4トサノヒメ54金田
5ワジマ55細川
6トサトスカイ56曽我
7マルナナ56大関
8エミネント56竹内

単勝4番 4770円
複勝4番 180円 1番 550円 2番 170円
連複1-4 15880円

特記事項

トサノヒメは1975年に高知競馬でデビューし、その年のアラブ3歳優駿で3着。
以後も高知で走り続け繁殖入りし、2頭の産駒はともに高知競馬場でデビューした。

8レース サラ系C 1600m

単勝6番 1020円
複勝6番 240円 8番 110円 5番 360円
連複6-8 1440円

特記事項

スカイダイバーは1977年の福島競馬場で行われた福島記念でデイアマンテの2着。

9レース アラ系A やまもも特別地方競馬全国協会会長賞 2100m

単勝3番 500円
複勝3番 160円 2番 350円 1番 620円
連複2-3 1460円

特記事項

この当時の高知競馬所属に所属するアラブ系競走馬のトップが集ったレース。

シントホマレは前年の同レースで3着、そしてこのレースも3着に。

プレイメイトは中央デビューで、1979年のアラブステークス(東京競馬場)を大江原隆騎手を鞍上に迎え優勝。
その勢いのまま翌月のセイユウ記念(福島競馬場)で2着、さらに翌月のアラブ王冠(新潟競馬場)で3着の実績。

このレースを優勝するヒデノヒカリは南関東でデビューし、1978年の船橋記念でタクマスリーに半馬身差の2着(ハンデ差は7キロ)。
前年のこのレースの2着馬。

ヒカリニシキは2年前のこのレースの3着馬。

ノボルリンデンは高知競馬場の新春杯(後の高知県知事賞)を、80年と81年で2着、82年は1着と新春杯の鬼だった。

冒頭にも書いた通りタマムソウは1980年の秋のタマツバキ記念(京都競馬場)で鹿戸明騎手を鞍上に優勝。
その時の降したゴツドガリトーはその当時の中央アラブ重賞を席巻していた駿馬。

ニユーヒガシホマレは前年のこのレースの勝ち馬で、年明けの新春杯も優勝とトップハンデも納得の充実具合。

10レース サラ系B 1600m

単勝6番 450円
複勝6番 200円 3番 170円
連複3-6 640円

特記事項

エイタラバルは1977年に障害競走に初出走し、その年の障害競走成績は7戦4勝2着3回のオール連対でオープン入り。

コメント